2015年09月13日

ゼリーフライ(行田 B級グルメ)【駒形屋】*

行田のB級グルメの1つ『ゼリーフライ』

町おこし、観光名物の1つのB級グルメだけに行田市内には何店舗ものゼリーフライのお店が点在している。

その中で、“食べログ ”のレビュー数が多いお店は「かねつき堂」、「駒形屋」なんてお店です。
どちらのお店も割合古くからあるお店で、最近の流行とは関係なく人気があったお店でもあるとか。

今日は、別のおやつを用意してあったのですけど、急にゼリーフライが食べたくなって駒形屋さんに買いに行ってきました。

【ゼリーフライの店 駒形屋(行田市水城公園東側)】
【ゼリーフライ(行田B級グルメ)】
 
P_20150913_160606.jpg

お値段、1個70円(2015/9/13現在)

大きさ的には、小判をちょっと大きくしたくらい。
厚さは15mm前後くらいでしょうか。

よくあるネタで、ゼリーが入っているフライじゃありませんというのがありますけど、本当にゼリーは入ってません。
じゃがいも、おから、にんじんが入った、コロッケのような揚げ物です。
コロッケとの違いは、パン粉の衣がないってところ。
次に、おからが入っている。
そして、ウスターソースと中濃ソースを合わせたさらさらソースにドブ漬けしてあるところ。
P_20150913_160837.jpg

郷土料理の1つということで、いろいろなバリエーションがあります。
玉ねぎや長ねぎが入っているゼリーフライもあります。

駒形屋さんのゼリーフライはシンプル仕様のようで、じゃがいも、おから、にんじんだけかな?(絶大な自信なし。。)
柔らかゼリーフライなので、もちもち感は「もち」くらいです。
私個人としては、硬めより柔らかめの駒形屋さん仕様が好み。

個数を告げたら出来上がるの待ってゼリーフライを受取り、お箸は自分で取るセルフ方式なので取り忘れのないように。

基本的に駒形屋さんはテイクアウト専門です。
メニューはゼリーフライとお茶だけ。

お茶以外の飲み物が所望ならば、お店のところにある自動販売機で買います。
そして、直ぐに食べるなら道路を渡って水城公園のベンチで食べる感じ。

開店する曜日は決まっているみたいですが、閉店する時刻が早めなので、通りがかりにたまたま買おうと思ったらお店が閉まっていたなんてことが多く、私には買えるとちょっと嬉しい気分になるゼリーフライなのです。


おばちゃん、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 行田情報へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by たぁ@クトル at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉北端ローカル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
.