2014年04月29日

WindowsXPサポート終了

WindowsXPのサポートが終了しました。

WindowsXPは長い間現役で使われ、業務アプリケーションの中にはWindowsXPでないと動かず改修するには多大な費用や労力が必要なためそのままWindowsXPを使い続ける選択をする企業すらあるのが現状。

過去にもWindows95の時にもあったことで、何度同じ過ちを続けるのかと不思議に思ったりします。
MicrosoftのOSに依存すれば将来的にも同じことは起こるでしょう。
というより、特定のOSに依存しないというのが最良だと思います。

という私も過去にはWindows上のプログラムの開発に携わり、知識的にはWindows上のソフトウェア開発しかないに等しいので声を大にして言い難いことではありますが…

日々新しいサイバー攻撃が生み出されている現在、サポート終了を迎えセキュリティアップデートの提供がなくなったOSは使用しないことが望ましいのですが、そのまま使えるならパソコンを買い換えるのは費用的にしたくないという人が多いのも事実。
パソコンの性能によってはOSを新しい物にするという手もありますが、安いからと買ったノートパソコンでは性能的に新しいOSにするのが難しかったり、OSが対応していない機能が付加されパソコンメーカーからは新しいOSに対応したソフトウェアを提供されていないなどというケースもあってパソコンの買い換えの選択が最良という場合もあります。

ノートパソコンの場合メーカーに依存する部分が多いので後々で困ることもあるのです。
OSの依存による今回の騒動と同じような感じですね。


続きを読む
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 行田情報へ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by たぁ@クトル at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン/周辺機器
.